NYC Photo

ネット証券何でも比較

外国株投資のメリット

外国株投資は、日本という国だけでなく、海外に投資ができます。特に新興国ならその国の経済成長に対して高いリターンを得ることができます。また、海外先進国に対する投資も「日本」という国がかかえるリスクに対する分散投資効果も期待できます。

ネット証券比較ランキング.com

新興国への投資で高いリターン

日本のような先進国は今後年に10%、20%の高い経済成長というのは考えにくいです。一方新興国と呼ばれる経済成長目覚しい国ではこうした成長もあたりまえのようにあります。
こうした高い経済成長に対して投資できるのが外国株投資のメリットの一つといえます。

BRICsと呼ばれる「ブラジル」「ロシア」「インド」「中国」などは成長が期待できる新興市場としても期待されています。一方で、こうした新興国への投資はリスクも伴うことを忘れてはいけません。

 

日本以外の国に投資をすることで『日本』が抱えるリスクを分散

外国株投資は、何も新興国だけが対象ではありません。やはり一番人気が高いのは世界一の経済大国である米国株です。
日本以外の先進国への株投資についても、「日本」という国が抱えているリスクや日本円自体のリスクに対する分散投資として有効です。

リスクの分散の重要性は株投資をされている方はご存知かと思いますが、日本株でいくら分散投資をしていても日本円が大きなダメージを追った場合のリスク分散には日本円で投資をしている限りなくなりません。
一方外国株投資をはじめとした外貨投資の場合はこうした日本円のリスクを、外貨投資によって分散させることも可能です。

 

そんなあなたにイチオシのネット証券はこれだ!

以上の条件を総合的に勘案した上で、ネット証券比較ランキング管理人がイチオシする外国株投資におすすめのネット証券は以下の証券会社です。

楽天証券

楽天証券は米国株に特に強いネット証券です。取り扱い可能な米国株は500銘柄超とネット証券最多です。さらに、外貨MMFを使い、米国株式や債券などに直接投資をすることができます。
さらに、楽天証券のトレードツールである「マーケットスピード」を使って米国株投資が可能になっていて、チャートなどの情報も手軽に手に入ります。
>>楽天証券詳細情報

SBI証券

SBI証券では、中国株・韓国株・米国株などの個別株式に投資可能です。さらに、ダウ工業平均などの海外株価指数に対するETF(上場投信)も充実しています。また、購入代金についても外貨MMFをそのまま使えるなど利便性も高いです。
>>SBI証券詳細情報

東洋証券

東洋証券は中国株に特に注力している証券会社です。中国に関する投資情報ではどの証券会社よりも充実した情報が得られます。レポートはもちろん、オンライントレードシステムもどちらかというと国内株よりも中国株投資を中心においており、中国株投資を考えている方にとって最適な証券会社です。
>>東洋証券詳細情報

 

SBIネオモバイル証券 口座開設

株式投資は初めてという方に特におすすめ。小額投資におすすめの「ネオモバ」

月額取引50万円までは実質負担20円の手数料で株取引が可能。Tポイントを使って投資もできる。
>>SBIネオモバイル証券詳細情報

 


ネット証券に関する口コミ・評判を大募集

当サイトでは、ネット証券・証券会社に対する口コミ情報を募集しております。
実際に証券会社を利用されて見て、良かったと思う点、悪かったと思う点など忌憚ないご意見をお寄せ下さい。

あなたの口コミ・評価が他の方の証券会社選びの手助けとなります。

>>口コミ投稿フォームはこちら


ネット証券比較ランキングTOP / ネット証券なんでも比較